晩婚化は本当?なぜ、結婚・婚活は1歳でも若い方が良いのか?

なぜ、あなたは1日も早く結婚しなければならないのか?

平均初婚年齢の推移

年齢別初婚率(夫)

年齢別初婚率(妻)

初婚年齢の実態

 厚生働省が公表した統計資料によれば、2020年時点における平均初婚年齢は、夫31.0歳、妻29.4歳となっています。

 この統計資料を見て、「結婚なんてまだ早い」そう思った方もいると思いますが、そのような考えは大きな間違いなのです。

 では、何歳で結婚する方が最も多いのか、これを示す統計データが図1-1-12図になりますが、これによると、夫は27歳、妻は26歳が最多で、これを過ぎると、極単に結婚する方は減少してしまうのです。

なぜ、平均初婚年齢は高いのか?

 結婚相談所を運営している者にとって、その理由は簡単です。

 50歳を過ぎて結婚される方が増えているからです。

 当センターでも50歳を過ぎて初婚という会員は今ではもう当たり前になっています。

 人生100歳時代に突入した今、50歳は人生のちょうど折り返し地点に過ぎないのです。

 食べ物の影響か、健康志向の影響か、一昔前の50歳と現在の50歳とでは、見た目も本当に若くなりました。

 これらの影響からか、政府も50歳以上の方で過去に結婚したことのない方の割合を「生涯未婚率」という言葉を用いて定義していましたが、「50歳時未婚率」という表現に改めています。

 

結婚や婚活に関するご相談はLINEで受け付けています。LINEの登録方法

結婚願望調査(令和4年男女共同参画白書)

婚活市場の実態

特-39図は、独身者に対し結婚願望について調査した資料(出典:令和4年男女共同参画白書)ですが、出来れば結婚したいを含め結婚したいと回答した20歳代の女性は、65.4%、男性が54.5%でした。

 これが30歳代になると男女ともに46.4%に減少し、40歳代になると女性31.4%、男性36%と激減してしまうのです。

 この表から分かることは、年と共に周囲の多くの独身者が結婚していき独身者は減っていくのですが、単に独身者が減るだけでなく結婚願望のある独身者も減っているのです。

 ですから、30歳を過ぎて結婚をしたいと思っても、結婚したいと思っている方に巡り会える可能性は大きく減少しているのです。

 だから、適当な異性と出会えないのです。

 「まだは、もうなり」と言いますよね?

 「まだまだ結婚は早い」そう思っていても、良い方と結婚したいのなら、実は「もう遅い」のかも知れないんです。

独身でいる理由(令和4年男女共同参画白書)

なぜ、独身でいるの?

独身でいる理由を調査した資料です。調査は、最も結婚の多い年代である25歳~34歳を対象に行っています。

これによると、

【男性】

第1位 適当な異性に巡り会わない 45.3%

第2位 まだ必要性を感じない 29.5%

第3位 経済資金が足りない 29.1%

【女性】

第1位 適当な異性に巡り会わない 45.3%

第2位 自由や気軽さを失いたくない 31.2%

第3位 まだ必要性を感じない 29.5%

となっています。 

 

婚活アプリで出会えるわけではない

前述したとおり、最も結婚している年齢は男女ともに、公表されている平均初婚年齢より大幅に若いですし、年齢と共に結婚を望まない方が増えるのですから、「まだ早い」とか、「まだ必要性を感じない」なんて考えていたら、結婚意欲のある異性にはさらに巡り会うことが出来なくなってしまうのです。

婚活アプリを利用している方も、私が見聞きした限りでは、結婚よりも他のことを目的に活動している方が多いようです。

婚活アプリの利用者数は、ペアーズが1500万人、タップルが600万人、Omiaiが500万人、withが400万人となっています。勿論一人の独身者が複数のアプリに会員登録しているとは思いますが、上位4社だけで登録会員数は3,000万人となっているのです。

これに対して、20歳~59歳までの独身者数は約2,200万人と言われていますが、そのうち結婚を望んでいない独身者を特-39図から単純計算すると約500万人となります。

ですから、20歳から59歳までの結婚希望の独身者は約1,700万人と推定されますが、婚活アプリ利用者はこの数値を大幅に上回っているのです。

私の周囲でも婚活アプリは怖くて使えないと言う方が確実にいるのですから、結婚以外を目的に利用している方がいかに多いのかがお分かりいただけるのではないでしょうか?

 

以上の事から、婚活アプリも勿論出会いのためには欠かすことの出来ないアイテムであることは間違いないのですが、一端被害に遭ってしまうと、立ち直れなくなってしまうと言ったリスクも考えて利用して欲しいのです。

 

結婚したくない・出来れば結婚したくない 男性 女性 小計
20歳代      961,000      620,000      1,581,000
30歳代   812,000   552,000   1,364,000
40歳代 750,000 502,000 1,252,000
50歳代 550,000 433,000 983,000
合   計 3,073,000 2,107,000 5,180,000

「DNAを残したい」は人間の本能

また、生物には、自分のDNAを残したいという本能があるのですから、今は必要は無いと考えていても時間と共に多くの方がいずれ自分の子供を望むようになるのです。

男性は40歳を過ぎて、女性は35歳を過ぎて、お子様を希望され結婚相談所に入会される方が増えています。

ようやく、人間が本来有する本能に目覚めてくれて、とても嬉しいのですが、以下の図2を見て欲しいのです。

障害別特別児童扶養手当新規認定者推移表

上記のとおり障害を持つ子供が1993年以降急激に増加に転じているのです。

なぜ、障害を持つ子供が急増しているのでしょうか?

その原因は、以下の表にあるように出産年齢の高齢化にあるのです。

母の平均出産年齢の推移

上記の表は、令和4年、男女共同参画白書の資料ですが、この表のとおり、母の出産年齢が年々、高齢化していることが分かります。また、以下のダウン症の出生確率も見てください。

ダウン症の出生確率

まとめ

上記のそれぞれの表からおわかりいただけたと思いますが、結婚は1歳でも若い方が良いのです。

障がい児が急増している理由について、専門家は、女性の出産年齢の高齢化だけで十分に説明可能と述べています。

独身でいる理由で、まだ必要性を感じないと回答している方、自由や気軽さを失くないと回答している方、経済的に不安と感じている方に是非これらの結果をお伝えしたのです。

35歳を過ぎて、様々なリスクを感じて慌てて婚活する前に、30歳を過ぎたらリスクが急激に増えてしまうことを是非知っていただき、出来る限り若いうちに結婚を意識して欲しいのです。

経済的に不安と感じている方は、結婚すれば2馬力です。

たとえ収入が少なくても、2人になれば支出は抑えることが出来るのです。

家賃も光熱水費も食費も×2とはなりませんよね?

 

また、不妊の原因は、女性ばかりではありません。

WHOの調査結果によれば、女性だけに原因37%、男性だけに原因8%、男女双方に原因が35%でした。

不妊や高齢化に伴う出産リスクを考えれば、もし、あなたが40歳を超えている、又は40歳目前と言うことであれば、シングルマザー・ファザーとの結婚又は特別養子縁組制度を利用することも検討してみて欲しいのです。

結婚相手に家柄を求める方は、まだまだ多いことは理解していますが、果たして、500年前あるいは100年後はどうなのでしょう?どこかで血が繋がっていた(る)可能性は大なのではないでしょうか?

 

そもそも、このまま少子化が止まらなければ、やがて日本人自体が消滅してしまうのです。

日本人が消滅してしまうのに、お家柄など本当に大切なのでしょうか?

 

それよりも、子供が欲しいのであれば、誰の子供であれ、この世に誕生した大切な命を守ってあげるという視点も持って欲しいと私は考えるのです。

前置きが少々長くなってしまいましたが、このような大きなリスクを避けるためにも、20歳過ぎて、社会人になったら、早すぎるなんて言わないで、是非結婚を意識して欲しいと思います。

もし、あなたが偶然にでもこの記事を読んで頂いているのであれば、

思い立ったが吉日」と言います。

是非、明日からと言わず、今日から、いやたった今から婚活を始めてください。

私は、切実にそう願っています。

 

私自身22歳で結婚をしましたが、今思えば、若くして結婚して良かった。

そのように思えることばかりなのです。

特色は成婚率の圧倒的な高さ。
その秘訣は?

横浜婚活・結婚相談所センターの特徴の一つに成婚率の高さが挙げられます。その秘密をご紹介します。

入会した日から直ちに活動
  • 入会当日にあなたのプロフィールを登録して、直ちにあなたにID、パスワードを交付します。だから、あなたのやる気を削ぎません。目的意識が高いまま婚活に入れます。
出会いの機会の最大化
  • あなたには、絶対に結婚して欲しいから。あの手この手を駆使して、あなたの出会いの機会を最大化します。システムを利用しないで活動している会員様の成婚が多いのも当センターの特徴の一つです。また、毎月開催している婚活セミナーで自分磨きのスキルを身に着けた会員様が自力で結婚相手を探してしまうことがとても多いのも当センターの最大の特徴です。自力で運命の方を見つることが出来れば成婚退会料は不要です。私達はこのような活動も積極的に応援しています。

セミナーなどのイベントには一般の方も参加出来ます

イベント情報はLINEで配信しています。お友達に追加して各種イベント情報をGETして下さいね。

友だち追加
いつでもあなたの傍に
  • 婚活は、1人では心が折れることも。本当に辛い場面は夜が多いんです。だから、私たちは、いつでも、どこでもあなたの傍に寄り添っています。LINEなら365日、年中無休でいつでもご相談に応じています。直接ご来所の場合は、事前に24時間WEB受付からご予約を。毎日24時まで対応します。深刻なご相談は未明、明け方でも大丈夫!午後11時から明朝5時までご相談に応じたことも。
少人数定員制の導入
  • 会員様一人一人を大切にしたいから。ご要望があったときは、いつでも寄り添っていたいから。2018年7月から少人数定員制を導入しました。退会者が出ました時に、随時新規入会者を募集しています。

ご希望のご相談方法をお選び頂けます

思い立ったが吉日!
今すぐできる!24時間WEB受付

対面でのご相談予約

事務所にお越し頂き、対面でのご相談を希望される方はこちらの24時間WEB受付からご予約下さい

お電話でのお問合せはこちら

045-299-0551

現在テレワークを推進しています。事務所不在時はこちらへ

090-1796-8978

ONLINEでのご相談予約

ONLINE(ZOOM)でのご相談を希望される方はこちらの24時間WEB受付からご予約ください

神奈川県のパートナー

横浜婚活・結婚相談所センター(株式会社TC総合企画/一般社団法人日本仲人の会)は、神奈川県福祉子どもみらい局が推進する「恋カナ!」プロジェクトのパートナーとして、また、神奈川県政策局が推進する「人生100歳時代ネットワーク」のメンバーとして、神奈川県の取組を応援しています。

LINEでもお問い合わせください

LINEでお問い合わせ戴く場合は、お名前やメールアドレスなどの煩わしい登録は不要です。ですから、お気軽にお問い合わせ頂けます。

 

友だち追加

「友だち追加」ボタンをクリック!

お友だちに追加して頂いたら、トーク画面からお問合せになりたい内容を入力して送信してください。吹き出しでお答えいたします。

その他のメニュー

婚活のノウハウはここに凝縮

ファンがとても多いブログです

成婚率の高さは何故?